ROUTE06

ROUTE06(ルートシックス)は、大手企業のビジネスモデル変革を支援するDXパートナ…

ROUTE06

ROUTE06(ルートシックス)は、大手企業のビジネスモデル変革を支援するDXパートナーです。

マガジン

  • ビジネス

    ROUTE06の事業や組織についてご紹介します

  • ピープル

    ROUTE06ではたらく人について紹介します

  • DevRel

    ROUTE06の開発に関する話題を幅広くご紹介します

  • ルートシックスラジオ(Podcast)

    Twitterスペースで開催する「ルートシックスラジオ」。 トークテーマは毎回変わり、ラジオ感覚で参加できますので「ROUTE06の雰囲気を知りたい」「カジュアル面談を受けるほどじゃないけど興味がある」という方はぜひご視聴ください📻 ここでは、バックナンバーを記事&Podcastとして公開しています。

リンク

ビジネス

ROUTE06の事業や組織についてご紹介します

くわしく見る
  • 14本

#pmconf2023 協賛企画の舞台裏 〜生成AIによって広がるクリエイティブ制作の可能性

2023年11月、第8回目となる「プロダクトマネージャーカンファレンス 2023(以下、pmconf 2023)」が開催されました。プロダクトマネジメントに関わる人達が集うこの会にROUTE06も協賛しブースを出展。このnoteでは社内で行ったクリエイティブ制作のプロセスを辿ります。 1章:人とテーマの理解から始まるコンセプトづくり企画の核として定めたのは、リーダーである松本の“らしさ”を表現することでした。 今回のpmconfのテーマは「その覚悟が世界を変える」。松本が

スキ
31

Corporate Decision Record (CDR) 〜 GitHubを活用した新しい稟議システム

ROUTE06では今年度からGitHubを活用した新しい稟議システムの運用を開始しました。ソフトウェア開発において技術やアーキテクチャ選定で活用されるArchitectural Decision Record (ADR)の思想と手法に習い、会社運営に関わる意思決定のログ(申請/承認/回覧)を記録する仕組みを構築し、Corporate Decision Record (CDR)と命名しております。少額の経費申請から大型投資や資金調達まで、管理職の権限と責任に基づくあらゆる承認が

スキ
30

採用上手と評判なあの会社にぶっちゃけ裏話を聞いてみた〜株式会社ROUTE06 (DXコンサルティング、デジタルプロダクト開発) 〜

キャリアSNSのYOUTRUSTが聞く #採用ぶっちゃけ裏話 の第2弾は、「顧客の最善をつくるDXパートナー」としてDXコンサルティングやデジタルプロダクト開発を行い、1年弱で5倍の規模に成長している株式会社ROUTE06 (ルートシックス) さんにお話を伺いました。オンライン環境下での採用活動や社内での関係構築に取り組みたいと思っている方、候補者体験を改善・向上させたいと思っている方はぜひご覧ください! 矢野 明里さん 株式会社ROUTE06 人事採用・コーポレート担当2

スキ
40

【フルリモート組織の本社】WeWork 丸の内北口を選択した理由

ROUTE06は2022年9月にWeWork 丸の内北口に本社を移転しました。この記事では、「リモートファースト」を前提に組織や制度を設計し、社員の約半数が首都圏外に在住するROUTE06が本社移転先にWeWorkを選択した理由についてご紹介します。 これまでのオフィス環境と移転の背景 2020年の創業時からこの度の移転までの約2年半、当社株主であるデライト・ベンチャーズのオフィスに入居していましたが、事業拡大を背景に新たなオフィスを探すことになりました。今回移転先を選ぶ

スキ
23

ピープル

ROUTE06ではたらく人について紹介します

くわしく見る
  • 27本

KNOCK OUT DESIGN (KOD) #1 開催レポート

こんにちは!ROUTE06のクマノ(🕊@ayumiko)です🧸 本記事では、先日2023年6月28日にROUTE06主催・Ubieさんに共催いただき開催したデザイナー向けのデザインバトルイベント KNOCK OUT DESIGN(KOD)の第一回目の開催レポートをお届けします✍ KODは、“Knock out by design”- デザインでノックアウトする というコンセプトを元に命名したデザインバトルイベントです。 第一回目のKOD #1では、多くのデザイナーが参加し

スキ
21

【KOD】空間装飾・ディスプレイ

こんにちは、ROUTE06デザイナーのkaoriです。 先月末の蒸し暑い夜に、弊社主催のデザイナー同士のバトルイベント、KNOCK OUT DESIGNを開催しました。 イベントの詳しい概要に関してはDesign Managerクマノさん(🐻 @ayumico)の記事「KNOCK OUT DESIGN (KOD) #1 開催レポート」をご参照ください。 本記事では、てくさん(⚡@im_not_tech)デザインのメインロゴ•クリエイティブ「【KOD】のデザイン」から展開し

スキ
12

【KOD】のデザイン

こんにちは、ROUTE06デザイナーのてくです。 先月、弊社デザイナー主催のイベント「KOD(Knock Out Design)」が開催されました。 今記事では、担当したデザイン周りのプロセスを紹介します。 KOD(Knock Out Design)とは?参加者が制限時間内にデザイン課題を解決し、成果をプレゼンテーションします。 審査員はデザインの成果物やプロセス、プレゼンテーションを評価し、最終的な勝者を選ぶバトルイベントです。 記念すべき第一回はUbieさんに共催いた

スキ
17

【KOD】イベントのステッカーを作りました!

先月の6/28に弊社ROUTE06が主催のバトルイベント「KOD(Knock Out Design」が開催されました。 今回は、本イベントのノベルティであるステッカー制作についてお話ししたいと思います💭 💥KOD(Knock Out Design)とは?まずはイベントの詳細から👉 KOD(Knock Out Design)はデザインバトルイベントで、「デザインでノックアウトする」というコンセプトを持っています。 参戦者は制限時間内にデザイン課題を解決し、その成果をプレゼンテ

スキ
12

DevRel

ROUTE06の開発に関する話題を幅広くご紹介します

くわしく見る
  • 12本

GitHub Pagesを活用した、社内ハンドブックの取り組み

情報共有やナレッジマネジメントの重要性はすでに認識されており、SaaSを活用しながら力を入れている企業は増えています。一方で最適解はなく、常に課題を認識しながら運用している企業も多いのではないでしょうか。 ROUTE06では全社でGitHubを活用しており、GitLab Handbookを参考に、全社に関係する情報をハンドブックとしてGitHub Pagesで社内に公開しています。 本記事では、どのように運用しているのかを紹介させていただきますので、事例の一つとして、参考に

スキ
28

全社ワークスペースに「GitHub」を選んだ理由と利用状況について

ROUTE06では2022年1月から全社ワークスペースをGitHubへ移行しています。全社員がGitHubアカウントを保有し、コーポレートやマーケティングなどの業務においても、GitHub上で議事録や業務ガイドラインなどの文書作成及びタスク管理などが日常的に行われています。 プロダクト開発に関連した業務以外でも、GitHubの全社利用を始めてから社内の情報共有のあり方が変わったという前向きな意見も多く、特段のトラブルもなくNotionからの切り替えが進んでいる状況です。

スキ
197

ROUTE06の開発環境

リモートワーク前提の開発組織として創業から2年半が経過し、メンバーも順調に増えていく中で、利用する技術や開発体制、開発の進め方などを試行錯誤し続けています。この記事では、現時点におけるROUTE06の開発チームの環境、利用技術やチームの体制などをご紹介します。 リモートワークを前提に、GitHubを活用 ROUTE06では、創業時より全社でリモートワークを採用、東北から九州まで日本各地のチームメンバーがオンラインでソフトウェア開発を進めています。 全社ワークスペースとして

スキ
21

ROUTE06はDesignship 2022にサポータースポンサーとして参加します

ROUTE06は、2022年11月12日(土)- 11月13日(日)に開催されるDesignship 2022に、サポータースポンサーとして参加します。 Designshipは、様々な業界における一流デザイナーが集結し、それぞれの叡智や想いを集結させる日本最大級のデザインカンファレンスです。 “次世代の産業に向けたデザイン人材を増やす。”という活動目的のもと、2018年より毎年開催されており、5回目となる2022年はオンラインとオフラインでのハイブリッド開催を予定しています

スキ
2

ルートシックスラジオ(Podcast)

Twitterスペースで開催する「ルートシックスラジオ」。 トークテーマは毎回変わり、ラジオ感覚で参加できますので「ROUTE06の雰囲気を知りたい」「カジュアル面談を受けるほどじゃないけど興味がある」という方はぜひご視聴ください📻 ここでは、バックナンバーを記事&Podcastとして公開しています。

くわしく見る
  • 7本

ROUTE06流、プロダクトマネージャーとデザイナーの関わり方

Podcast🎙 Apple Podcast | Spotify スピーカー Designer @ayumiko Product Manager @i_fuwafuwa People Relations / Community Manager @ynndino88 サマリー ・自己紹介 - リクルート人事&繊維メーカーの研究員出身 ・ROUTE06がやっていること ・「As-Is」「To-Be」を整理する具体的な流れ ・他社との違い ・空中戦なプロダクトマネジメントを着地

スキ
3

ROUTE06デザインチームの仕事と役割

ROUTE06は大手企業のビジネスモデル変革を支援するDXパートナーとして、プロフェッショナルサービスとプラットフォームサービスを提供しています。デザインチームはプロフェッショナルサービス事業部に所属し、社内のプロダクトマネージャー、ソフトウェアエンジニアとともにお客様のプラットフォームの立ち上げとグロースを支援しています。今回は、ROUTE06のデザインチームが担っている具体的な役割についてご紹介します。 Podcast🎙 Apple Podcast | Spotify

スキ
6

技術書典13、ブース出展に向けて

技術書典13のオフライン開催日前日に配信した今回のルートシックスラジオ。ノベルティなどのブース出店に関する情報、そして意気込みをお話ししました。 Podcastスピーカー Engineering Manager @satococoa 取締役 @tomoya_konishi People Relations / Community Manager @ynndino88 #採用情報 #関連記事

スキ
1

「Why」から携わるプロダクト開発の面白さ

ROUTE06のプロダクトマネージャーチームROUTE06は、大手企業のDXパートナーとしてプロフェッショナルサービスとプラットフォームサービスを提供しています。プロダクトマネージャー(以下PdM)はプロフェッショナルサービス事業部に所属し、社内のデザイナー、ソフトウェアエンジニアとともにお客様のプラットフォームの立ち上げとグロースを支援しています。今回は、ROUTE06のPdMが担っている具体的な役割についてご紹介します。 Podcast🎙 Apple Podcast |

スキ
7