マガジンのカバー画像

ROUTE06の人

5
ROUTE06で働く人について紹介します
運営しているクリエイター

記事一覧

Qiita創業者・小西智也に聞く、産業DXを支えるROUTE06の自社プロダクト開発

こんにちは、ルートシックス編集部です。今回は、当社のカジュアル面談にも登場する取締役・小西智也さんのショートインタビューをお届けします。 小西さんは2020年5月、取締役としてROUTE06に参画しました。創業者として開発したサービス「Qiita」のM&A後、しばらく家庭中心の生活をしていた小西さん。ROUTE06を選んだ理由、今取り組むプロダクト開発の話、そしてROUTE06の組織についてお話を伺いました。 直感で選んだROUTE06と「産業DX」の面白さ ー現在の仕事

スキ
36

リクルート出身のPdMが次のステップにROUTE06を選んだ理由

こんにちは、ルートシックス編集部です。株式会社ROUTE06で働く人を紹介する「#ROUTE06の人」。 今回は、プロフェッショナルサービス事業部でプロダクトマネージャー(以降PdM)として活躍する乾友輔さんのショートインタビューをお届けします。 PdMは「テクノロジー」「ビジネス」「ユーザー」という3つの要素に関する理解が必要となる上、会社やプロダクトによっても守備範囲が変化する高度なロールです。 大手企業のビジネスモデル変革を支援するROUTE06では、PdMはどの

スキ
41

DXの最前線でBizDevにシフトチェンジした元エンジニアの話

こんにちは、ルートシックス編集部です。 今回は、ROUTE06のプロフェッショナルサービス事業を統括する取締役・松本均さんのショートインタビューをお届けします。 2020年1月、代表の遠藤さん、取締役の重岡さんとともにROUTE06を共同創業した松本さん。かつてはCTOや開発部長を務めたこともある松本さんが、なぜビジネスサイドへ転身したのか。ROUTE06で担う役割についてお話を伺いました。 エンジニアとしてスタートしたキャリア ー現在の仕事内容について教えてください。

スキ
32

ヤノがイブに情シス転職ミートアップを振り返ってみた

この記事は 【初心者優先枠】corp-engr 情シスSlack(コーポレートエンジニア x 情シス)#3 24日目の記事です。 🎄👼✨メリークリスマス・イブ!✨🎅🎁2021年ももう終わり...。この一年、一瞬で駆け抜けたからかいまだに書類系間違えて2020とか書いてしまうのは私だけでしょうか?(致命傷) そんな2021年は情シス転職ミートアップになんと二度も登壇させていただきました。6月に実施した第3回では企業側としてプレゼンし、11月実施の第4回では全体の司会を勤めまし

スキ
45

ROUTE06 1人目のコーポレートエンジニア(情シス)を探しています!

 はじめに株式会社ROUTE06 のコーポレートITのお手伝いをしている @rotomx ともうします。正社員として情シスに所属しつつ、個人事業主で副業情シスとしても活動しています。 まずはじめにこの記事の目的をお伝えすると、ぼくと一緒に ROUTE06 のコーポレートIT を推進していく、1人目の専任コーポレートエンジニア(情シス)を探しています! 現在は専任者が不在なため、取締役の @codenote_net と業務委託であるぼくの2人でコーポレートITの導入・運用・

スキ
56